自転車事故の慰謝料請求・損害賠償請求や示談合意は内容証明郵便で。裁判例・事故事例・賠償金額の紹介も  行政書士高田事務所・内容証明研究会
自転車事故トラブル解決
自転車事故で怪我をしたり自転車が壊れてしまった場合の解決方法
 加害者への慰謝料請求、損害賠償請求の仕方、示談のしかた、裁判例・事故事例の紹介など
  
自転車のルールと交通違反
自転車は軽車両扱い
TSマークとは
自転車の安全利用五則
車道・自転車道通行ルール
歩道通行ルール
交差点・横断通行ルール
自転車の乗り方
自転車の2人・3人乗り
自転車の交通違反・罰金
自動車交通違反との違い
 -ブレーキなし・故障-
ブレーキなしピスト自転車
自転車事故事例・判例
自転車事故裁判例一覧
被害自転車が無灯火判例
無灯火未成年・親責任なし判例
歩行者に衝突・親責任なし判例
歩道上の事故過失相殺なし判例
自転車同士衝突・親責任有判例
 -判例一覧(場所・状況別)-
歩道上の事故判例
路側帯上などの事故判例
公園、駅等の自転車事故判例
横断歩道等の自転車事故判例
対向方向歩行者との事故判例
歩道のない道路での事故判例
歩行者が加害者となる事故判例
自転車同士事故判例(交差衝突)
自転車同士事故判例(正面衝突)
自転車同士事故判例(追突)
 -事例など-
自転車事故事例と刑事罰
自転車事故が起きやすい時
自転車事故の責任
事故直後加害者がやること
事故直後被害者がやること
自転車事故の民事・刑事責任
過失割合とは
歩行者との過失割合
自動車との過失割合
自転車事故の立証責任
未成年者の責任能力とは
自転車事故における親の責任
自転車保険
自転車保険に入るべきか
自賠責保険は適用されない
自転車保険(保険会社)
自転車保険4つの分類
自転車保険に代わるもの
TSマーク付帯保険
自転車事故の解決
自転車事故の示談
自転車事故の示談書の書き方
内容証明で慰謝料請求
マナーと標識
自転車の運転マナー
知っておきたい道路標識
参考資料
改正道路交通法
自転車の安全利用促進
ブックマーク
お気に入り(IE)
はてなブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録yahoo!ブックマーク
メールマガジン
なにがなんでも!
       内容証明研究会

バックナンバー一覧
カテゴリ別一覧
Powerd byまぐまぐ
  自転車事故ホーム > 自転車事故事例・判例 > 歩道上の自転車事故裁判例一覧

歩道上の自転車事故裁判例一覧

歩道上での事故判例

自転車通行可の歩道上で、歩行者を転倒させた裁判例。過失なし。
賠償額1449万5449円

信号機のない交差点内自転車通行可の歩道延長上の狭路上で、歩行者とすれ違いざまに転倒させた裁判例。
賠償額 約221万円

歩道上を進行していた自転車が、対向してきた歩行者と接触・衝突した事故の裁判例。
賠償額 約27万円

2台の駐車車両のある見通しのよくない歩道上を進行していた自転車が、対向してきた歩行者と接触・衝突した事故の裁判例。
賠償額 約160万円

歩道上で、自転車運転者が、反対方向から進行してくる歩行者に強風のため気付かず、そのまま衝突転倒させた事故の裁判例。
賠償額 約882万円

自転車も通行が許可されている下り坂歩道で、ショッピングカートをひいた老女と自転車運転者が衝突し、老女が死亡した事故の裁判例。
賠償額 約1614万円

自転車通行指導帯のある歩道で、自転車通指導帯を歩いていた集団を避けて歩行者用通行帯を走行している時、前方から歩いてきた歩行者と衝突した事故の裁判例。
賠償額 約438万円

夜間であったが、照明は十分明るく前方の見通しが良好な自転車通行可能の歩道上で、歩行者と接触して転倒させた事故の裁判例。
賠償額 約269万円、親の責任あり。

歩道上を歩いていた歩行者と逆方向から走行してきた自転車が追突し死亡させた事故の裁判例
賠償額 約3000万円

歩道上、同一方向に進行する自転車と歩行者の事故の裁判例
賠償額 約1913万円

今すぐ相談 このページの上へ

道路を横断しようとして歩道からいったん離れて、再度急反転して歩道上に戻ってきたところを自転車と接触した事故の裁判例。
過失相殺80%

自宅から、自宅すぐ前の歩道に出てきた歩行者に、自転車が衝突し転倒させた事故の裁判例
賠償額 約1550万円

無灯火で歩道上を進行してきた自転車と、車道を渡って歩道に進入してきた歩行者と衝突した事故の裁判例
賠償額 約154万円

歩道上を走行中の自転車と店舗から歩道上に出た歩行者が接触した事故の裁判例
賠償額 約307万円

道路を横断しようとして、企業敷地内から、敷地に沿って設置された歩道に進入し、走行してきた自転車と接触した事故の裁判例
賠償額 約808万円

バスから降りてきた歩行者と、両親とともに帰宅途中の幼児が運転する自転車と接触し、双方が怪我を負った事故の裁判例
賠償額 約530万円(歩行者),12万円(自転車)

バスに乗るため、私道からバス停のある歩道に進入してきた歩行者と自転車が衝突した事故の裁判例
賠償額 約374万円

地下鉄出入り口付近で多くの歩行者の出入りがある歩道上で、店舗から歩道上に出てきた歩行者と自転車とが衝突した事故の裁判例
賠償額 約484万円

信号のある交差点で信号待ちをしていた歩行者に自転車が衝突した事故の裁判例
賠償額 約1798万円

歩道の真ん中に立って携帯電話をしていた歩行者を、自転車が歩行者後方から追突した事故の裁判例
賠償額 約55万円

バス停でバスを待っていた歩行者に、自転車が衝突した事故の裁判例
賠償額 約295万円

今すぐ相談 このページの上へ











自転車事故のトラブル解決ホーム | 自動車交通事故の慰謝料請求 | 内容証明研究会 | 無料メール相談・お問い合わせ
お客様の声 | よくある質問 | おススメ書籍 | 事務所案内 | プライバシーポリシー | 免責事項
自転車事故 自転車事故無料相談 自転車事故 事務所案内 お客様の声 よくある質問 自転車事故無料相談 自転車事故のトラブル解決ホーム