不倫・浮気・離婚・婚約破棄・セクハラの慰謝料請求は内容証明郵便で解決!
 

男女の慰謝料請求サイト > コラム

新聞掲載コラム

コラム掲載新聞
コラムより一部抜粋 -1-
コラムより一部抜粋 -2-

 


コラム掲載新聞

今すぐ相談する! | このページの一番上へ


コラムより一部抜粋 -1-


妻の浮気について相談です。


なぜ浮気がわかったのですか?


妻の携帯メールです。それで最近妻の様子も変だったので探偵事務所に依頼しました。そこで入手したラブホテルに一緒に入っている写真を示して問いつめたら、何とレディースコミックで不倫相手募集をしていた男に妻がメールして付き合いが始まったようです。  私も探偵事務所に100万円も費用を負担したので、相手にも慰謝料か何か請求したいです。


結婚している人は配偶者に貞操義務があるからそれを侵害して肉体関係を持った浮気相手に対して、配偶者は慰謝料を請求できます。ただ、今回の場合は相手の奥さんも貴方の奥さんに対して同様の請求が出来ます。また不倫相手を募集していた男にメールを送っている訳ですから自業自得だと相手も主張してくると思われます。 ですから裁判に訴えても泥仕合になる可能性が高いし、金額も相当減額されるかもしれません。  ただ今回はある程度証拠があるのでまず、相手に書面(内容証明など)で不倫したことを書いてもらい認めさせましょう。

ただし、会って交渉する場合には感情的になって、相手に脅迫とならないように言葉等にも細心の注意をしましょう。場所も密室でなく喫茶店等が良いでしょう。密室だと脅迫されたと言いがかりをつけられるかも知れません。専門家に相談してすすめる事も忘れないでください。

今すぐ相談する! | このページの一番上へ


コラムより一部抜粋 -2-


不倫相手の奥さんから慰謝料を100万円も請求されています。彼とはもう2年も前に別れており、奥さんとは、そのときにお会いして謝罪した上、納得していただいています。最近になって突然請求され、どうしたらよいのかわかりません。 また、今更・・・という気持ちもあります。これは請求どおり支払をしなければならないのでしょうか?


不倫は「不法行為」に属し、慰謝料請求の対象になります。奥さんの請求権の時効は、あなたと夫の関係を知ったときから3年です。あなたにとって、2年前に謝罪して終わっていたことでも、そのことをきっかけにして夫婦仲が悪くなり、離婚するに至った場合などは、請求されることがしばしばあります。 残念ですが、慰謝料はある程度支払うことになるでしょう。ただ、いくら払うのか?ということは、交渉や話合いの余地があると思いますよ。現に、2年前に和解していたということもありますから。   慰謝料請求をする奥さん側からの相談をよく受けますが、お金の問題ではなく、誠意を見せ欲しい、本当に悪かったと思って謝罪して欲しい。という気持ちの方が強いことがおおく、謝罪が無い以上はお金で解決するしかない、、、ということになりがちです。

慰謝料は内容証明で請求されることが多いです。そこに書かれている金額を絶対に支払わなければならないということではありません。今後、どのように解決していくかを回答したり、交渉したりすることができます。あわてずご相談ください

今すぐ相談する! | このページの一番上へ

 

 
   

慰謝料とは
 
   
   
   
   

不倫浮気の慰謝料請求
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

婚約破棄慰謝料請求
   
   
   
   
   
   
   
   
   

内縁、同棲関係
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

離婚
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

結婚、婚姻
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

セクハラパワハラ慰謝料
   
   
   
   
   
   

 

   
   

   

『なにがなんでも!内容証明研究会』

(マガジンID:0000096354)

-> バックナンバー一覧

まぐまぐ で発行しています...


内容証明研究会
労働基準法の解説 労働どっとネット
クーリングオフ代行 解約どっとネット
慰謝料請求・不倫浮気セクハラ 慰謝料請求・不倫浮気セクハラ 慰謝料請求・不倫浮気セクハラ