行政書士高田事務所  
内容証明郵便のことは内容証明研究会

信頼の声
内容証明郵便の基本
時効と債権回収
時効の知識
時効一覧表
債権回収の仕方
少額訴訟
調停
支払督促
強制執行
-自分でできる!-
債務承諾兼分割支払確約書
-メルマガバックナンバー-
給料差押え・養育費
即決和解という選択
行方不明者を探せ!
-新聞提供記事-
50万円を返してほしい
分割でも返てほしい
-オススメ書籍-
債権回収参考書籍
債権回収方法と手続
内容証明と慰謝料請求
内容証明と労働問題
内容証明と悪徳商法
内容証明書と不動産
内容証明と相続問題
交通事故
ペットトラブル
告訴・告発
多重債務
契約解除・損害賠償
民 法
消費者契約法
おすすめ書籍一覧
新聞提供記事
無料相談・お問い合わせ

なにがなんでも!
内容証明研究会



バックナンバー一覧
カテゴリ別一覧
Powerd by
まぐまぐ

お気に入り(IE)
はてなブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録yahoo!ブックマーク



高田が共著で執筆しました



すぐに役立つ公正証書のしくみと活用法実践マニュアル


>>契約書類のオススメ書籍

内容証明研究会 > 内容証明研究会メルマガ一覧 > 第26号 公正証書?即決和解?

公正証書?即決和解?守らせるには?

昨日(4月30日)、文化放送「蟹瀬誠一・ネクスト!」(朝6時30分〜9時)という番組でうちの事務所の補助者・河合が、押し貸しの手口や被害状況、対処方法などについてコメントしました。

第26号 公正証書?即決和解?決めたことを守らせるには?

トラブルや争い事があったあとの、和解方法について、お話します。

たいてい、和解合意した直後はお互い守る気なのですが、人の心は変わりますし、環境・状況も変わります。ですから、遠い将来についても取り決め通りに事が進んでいくようにしておきたいものです。

通常、思いつくのが、合意書・示談書などを作成することです。
その中に、お金のやりとりがあるのであれば、公正証書にしておくのが確実です。もし、合意書に書いてあることを守らなければその公正証書を利用して、強制執行をすることができます。公正証書は、金銭目的のものだけ強制執行できます。

では、守らなければならないことが、金銭授受ではなかった場合、たとえば、半年後に建物を明渡してほしいなど。このような取り決めは、公正証書にしても強制執行ができません。

そのようなときは、裁判所でする、「即決和解」という方法があります。
「訴訟前の和解」とも言われ、申立をするときには、既にお互いが譲歩し合って和解が成立していなければなりません。

申立書には、

  1. どんな争いがあったのか
  2. お互い、だれが何を譲歩して和解したのか
  3. 今後、守らなければならないことは何なのか

を書きます。

もちろん、ここでの取り決めは、法律に違反していることは認められないし、どちらか一方の要求に従わせたような内容でも、認められません。
常識の範囲で、お互い譲り合ったということがわからなければなりません。

即決和解を利用すれば、立退きについての強制執行でも可能になりますし、また、公正証書よりも手続き費用がかかりません。

合意内容によりますが、即決和解を使ってみるといいものもたくさんあるのではないでしょうか?

今すぐ相談する!  このページの一番上へ

 

債権回収メルマガ一覧





高田が共著で執筆しました


告訴告発・刑事事件
ペットトラブル解決
債権回収方法と手続
男女の慰謝料請求サイト
エステクーリングオフ中途解約
デート商法クーリングオフ代行手続き
解約どっとネット
労働基準法解説
自転車事故慰謝料請求
自動車事故慰謝料請求
賃貸トラブル解決
不動産トラブル解決
相続手続,遺産分割協議
成年後見制度の解説
尊厳死の宣言書
債務整理4つの方法

事務所概要 | プライバシーポリシー | リンクについて |  ホーム
  Copyrigh(C) 2004-2014 行政書士高田事務所 , All rights reserved.  
無料相談 内容証明研究会 お客さまの声 事務所概要 内容証明研究会 無料相談 無料相談