相続手続,相続税対策
相続手続,相続税対策,遺産分割協議書,遺言作成,遺留分減殺請求の無料相談
相続人調査から名義変更までの相続手続き、遺言状・遺産分割協議書の作成、遺留分減殺請求
相続開始後にトラブルを避けるための遺言書作成や、遺産分割協議書作成
内容証明での遺留分減殺請求や相続放棄の方法など
相続トップ提供サービス一覧ご依頼の流れ取材・講演受付無料メール有料電話相談
  
相続基礎知識
 
相続財産
 -相続財産とは-
相続財産とは・具体例
 -どのように扱うか?-
生命保険金の受け取り
死亡退職金の受け取り
保証債務の相続
借地権の承継
 
遺産分割協議
 
遺言状の作成


 Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
 相続・相続税対策・遺言トップ > 相続財産 > 相続財産とは・具体例

相続財産とは・具体例

  1. 相続財産とは
  2. プラスの相続財産
  3. マイナスの相続財産
  4. 相続財産にならないもの

1.相続財産とは

実際に相続される財産にはどのようなものがあるかを挙げてみます。 ここでいう相続財産とは、相続税が課税される財産ということです。 財産はプラスの財産だけではなく、マイナスの財産も相続財産となります。

相続税の対象となる財産は大きく、『本来の相続財産』『生前の贈与財産』『みなし相続財産』の3つに分類されます。

  1. 本来の相続財産
    相続人による遺産分割の対象となる財産のことです。
  2. 生前の贈与財産
    相続により財産を取得した者が、相続の開始日から3年以内に取得した被相続人からの贈与財産及び相続時精算課税の適用を受けた財産のことです。 これらの財産はすでに被相続人の所有から外れていますが、相続税の計算上は本来の相続財産に上乗せします。
  3. みなし相続財産
    被相続人の財産ではないけれど、相続税の計算上はこれを相続財産とみなして、本来の相続財産に上乗せする財産のことです。死亡保険金、死亡退職金などがこの分類に属します

今すぐ相談する! | このページの一番上へ

2.プラスの相続財産

  • 不動産(土地、家屋など)
  • 不動産上の権利(借地権、地上権など)
  • 動産(車、貴金属、骨董品、書画など)
  • 現金(預貯金など)
  • 有価証券
  • 債権(貸付金、受取手形、小切手など)
  • 損害賠償請求権
  • ゴルフ会員権
  • 著作権、特許権 など

今すぐ相談する! | このページの一番上へ

3.マイナスの相続財産

  • 借金(借入金、手形債務など)
  • 公租公課(未納税の税金など)
  • 保証債務(預かり敷金、保証金など) など

今すぐ相談する! | このページの一番上へ

4.相続財産にならないもの

  • 墓地、霊廟、仏壇・仏具、神具など
  • 一身専属権
  • 相続人が受け取った死亡退職金のうち一定の金額
    (死亡退職金の内「500万円×法定相続人」の額まで)
  • 相続財産を特定公益信託に支出した場合の額
  • 公益事業を行うものが取得した財産で、その公益事業に使用することが確実なもの
  • 相続人が受け取った生命保険金などのうち一定の金額
    (生命保険金の内「500万円×法定相続人」の額まで)
  • 相続財産を国や自治体に寄付した場合の寄付財産
  • 弔慰金
  • 香典

今すぐ相談する! | このページの一番上へ


メール相談
【全国対応】

相続手続き対応エリア
【北海道】
旭川市内、東神楽町、東川町、美瑛町、上富良野町、中富良野町、富良野市、鷹栖町、当麻町

文字サイズ
文字を大きくする文字を小さくする
サイト内検索

行政書士黒川事務所

  

事務所
ご依頼手続手順
講演依頼受付(講演履歴)
プライバシーポリシー

  

内容証明研究会
成年後見制度
安心を形にする会
自分でできる
〜尊厳死の宣言書申込〜



  

企業経営サポート.com
節税サポート
財務サポート





無料メール相談・電話面談相談