内容証明研究会 > 悪徳商法問題 > エステなどの中途解約

エステなどの中途解約

エステ・英会話・家庭教師・塾・結婚相談所・パソコン教室の解約

スポンサーリンク

その1 特別に中途解約が定められている契約(特定継続的役務)

だんだん通うのがイヤになってしまったら?

「海外旅行に行くときに困らないように!」と始めた語学教室、「今よりきれいになろう!」と始めたエステ、出会いを求めて行った結婚紹介など、やる気があって行き始めたのに「思ったより行く時間がない」「金欠だ!」「説明してもらったこととなんか違うなぁ」と、時間が経つにつれて、だんだん気持ちが薄れていき続けることが苦痛になる...こんな場合に、特定商取引法では、以下の6業種を「特定継続的役務」と定め、理由は問わず、中途解約ができるものと定めています。

  • エステティックサロン
  • 語学教室
  • 学習塾
  • 家庭教師等
  • パソコン教室
  • 結婚相手紹介サービス

 もちろん、8日間以内ならクーリングオフもできますが、実際は、行き始めないとこの期間内ではわからないことが多いですよね。。。中途解約は、入学金・入会金・関連商品代などを含めて、契約総額が5万円を超えるものが対象です。契約の場所は店舗や営業所でもかまいません。たとえ「解約はできません」と言われても、解約できますし、解約に応じた場合、法律で解約料の上限が定められてますので、その金額以上請求されても払う必要はありません。

今すぐ相談する!

その2 解約料について

↓各リンクをクリックしますと、内容証明研究会主宰の悪徳商法対策専門サイト「解約どっとネット」の詳しいページへ飛ぶことができます。今すぐ、クリック!

指定役務 役務提供開始前解約料 役務提供開始後解約料
エステティックサロン 2万円 2万円または、
契約残金額の10%のいずれか低い額
外国語会話教室 1万5千円 5万円または、
契約残金額の 20%のいずれか低い額
家庭教師派遣 2万円 5万円または、
1ヶ月分の役務の対価のいずれか低い額
学習塾 1万1千円 2万円または、
1ヶ月分の役務の対価のいずれか低い額
結婚相談所 3万円 2万円または、
契約残金額の20%のいずれか低い額
パソコン教室 1万5千円 5万円または、
契約残金額の20%のいずれか低い額

今すぐ相談する!

その3 関連商品と推奨商品の解約

関連商品

 関連商品とは、その商品を購入しないとメインのサービスが受けられないものです。家庭教師の教材や塾の教科書、エステのオイル・化粧品などがそれにあたり、法律で指定されています。これらの関連商品については、事業所内で購入したものでもクーリングオフの対象になりますし、もちろん、中途解約の対象にもなりますので、特定商取引法で解約することができます。

推奨商品

 こちらは、ただ単に業者が奨めるものです。消費者契約法によって解約することになります。
>> 消費者契約法による合意解約

解約時には、それが関連商品なのか、推奨商品なのかによって適用法律が異なります。無理な購入勧誘があった場合などは、解約することもできます。

今すぐ相談する!

スポンサーリンク

関連ページリンク

CategoryMenu

内容証明研究会カテゴリ

内容証明郵便とは

時効一覧

債権回収の方法と手続き

浮気不倫の慰謝料請求

労働問題

悪徳商法解約

賃貸トラブル

不動産トラブル

ペットトラブル

告訴告発・刑事事件

多重債務

契約解除

損害賠償請求

遺言状・相続問題

成年後見制度

尊厳死の宣言書(リビングウィル)

▼法律解説

民 法

消費者契約法

▼おすすめ

おすすめ書籍

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

バックナンバー一覧
カテゴリ別一覧
Powerd byまぐまぐ
スポンサーリンク