損害賠償請求慰謝料請求ホーム > 損害賠償請求とは > 損害賠償請求の方法

損害賠償請求の方法 | 裁判所での調停 | 和解(起訴前・訴訟上) | 裁判(訴訟) | 内容証明郵便 | 公正証書

損害賠償請求の方法

  1. 損害賠償請求の解決方法

損害賠償請求の解決方法

損害賠償請求の問題を解決するには、大きく分けて2つの方法があります。

ひとつは裁判所が関与する場合、もうひとつは裁判を介せずに行う方法(私的な合意)です。

裁判所が関与する場合としては、

  1. 調停
  2. 和解
  3. 訴訟

裁判所を介せずに行う場合には、

示談と該当する事故に関連した適正な紛争処理機関を利用する方法です。例えば、

  1. 交通事故紛争処理センター
  2. 国民生活センター
  3. 消費者生活センター
  4. 建設工事紛争審査会など

また、公的な紛争処理機関も利用せずに、内容証明郵便などを利用して、当事者同士(もしくは代理人や代書人を利用)で、示談・合意をする方法です。その場合は、

  1. 内容証明郵便を相手に送る
  2. 話合い、書面やり取り
  3. 合意書の作成

という順序で和解します。

それぞれに長所、短所がありますから、損害賠償という問題の規模や当事者間の間柄などを考慮にいれて、ふさわしい方法を選択するのが良いでしょう。なお、民事的な損害賠償請求事件全体としては、多くは裁判所を介せずに解決されている場合が多いようです。

今すぐ相談


関連ページ(広告が含まれています)

相談・お問い合わせ

相談・お問い合わせ

損害賠償慰謝料請求ホーム

損害賠償・慰謝料の請求カテゴリ

▼損害賠償請求とは

損害賠償請求とは

過失相殺と損益相殺

損害賠償請求の時効

損害賠償請求の方法

損害賠償の保険制度

▼債務不履行とと損害賠償請求

債務不履行とは

債務不履行の損害賠償請求

瑕疵修補請求と危険負担

債務不履行による契約解除

債務不履行の強制履行

▼不法行為と損害賠償請求

不法行為とは

不法行為の損害賠償請求