損害賠償請求慰謝料請求ホーム > 損害賠償請求とは > 損害賠償請求とは

損害賠償請求とは

  1. 民事上の救済手段
  2. 損害賠償請求権の発生原因
  3. 損害賠償請求制度の目的
スポンサーリンク

損害賠償請求とは民事上の救済手段

損害賠償請求というのは民事上の救済手段のひとつで、違法な行為により損害を受けた者、または、将来受けるはずだった利益を失った場合に、その損害の原因を作った者に対して損害の埋め合わせをするよう金銭要求できる法律上の権利です。

今すぐ相談

損害賠償請求権の発生原因

損害賠償請求権の発生原因として最も重要なのは、違法行為、つまり、債務不履行と不法行為で、賠償すべき損害の範囲は、損害賠償責任となる事実と相当因果関係があるものに限られることを原則としています。(民法416条)

>>債務不履行の損害賠償請求

>>不法行為の損害賠償請求

今すぐ相談

損害賠償制度の目的

なお、損害賠償制度の目的には、損害の補填と将来の違法行為の抑止などがあります。

従来の損害賠償請求訴訟においては、債務不履行に伴う財産上の損害賠償請求がほとんどを占めていましたが、生活環境やライフスタイルの変化や、技術革新、情報の発達、価値観の変化などにより、現在では、不法行為に伴う人身上の損害賠償請求が主流となっています。

今すぐ相談

スポンサーリンク

関連ページリンク

CategoryMenu

損害賠償・慰謝料の請求

相談・問い合わせ

損害賠償慰謝料請求ホーム

▼損害賠償請求とは

損害賠償請求とは

過失相殺と損益相殺

損害賠償請求の時効

損害賠償請求の方法

損害賠償の保険制度

▼債務不履行とと損害賠償請求

債務不履行とは

債務不履行の損害賠償請求

瑕疵修補請求と危険負担

債務不履行による契約解除

債務不履行の強制履行

▼不法行為と損害賠償請求

不法行為とは

不法行為の損害賠償請求

スポンサーリンク