ホーム > 賃貸退去時のトラブル > 敷金返還

敷金返還

敷金とは、本来、法律には規定されていないもので、あくまでも賃貸期間の際の家賃の滞納や退去時の原状回復費用などの債務を担保するものですから、基本的に何もなければ、敷金全額を借主に返金しなければなりません。

敷金返還

敷金返還の前提となる考え方としては、賃貸期間に生じた時間の経過に伴う自然損耗や、通常の使用による損耗の修繕費用は賃貸人の負担になります。おおまかに言えば、これ以外、つまり、故意、またはあきらかに借主の責任と思われる損耗についてのみ負担を負う必要があると理解して下さい。

>> 貸主負担と借主負担の具体例

>> 敷金返還請求の時効

>> 敷金返還の方法

>> 敷金返還の判例

今すぐ相談


関連ページ(広告が含まれています)