ホーム > 賃貸退去時のトラブル > 退去の流れ

退去の流れ

賃貸物件を退去する際に覚えておかなければならない事柄があります。

基本的には、不動産会社(大家さん)に対して行うものと、自身に対して行う行うべきことに分かれます。

退去の流れ

退去の通知

退去の旨を通知しなければいけない期間は賃貸借契約書に記載されています。

例えば、急に新しいマンションへが見つかって、そこへの引越しが決まったとしても、解約・退去の旨を賃貸契約書に記載された期間までに連絡を入れておかないと、無駄な出費を覚悟しなければなりません。原則的には、退去の通知をした日から起算して、1ヶ月または2ヶ月分の賃料を支払うことになります。

 

月途中での退去の場合

月の途中で退去する場合、一般的には日割り計算となります。ただし、まれにですが、月の途中での解約は認めないとされていることもありますから、入居時、または退去する前に、その手続きの確認をしておくことが必要です。

公共料金などの手続き

退去をする際には、電話や光熱費に係わる手続きも済まさなければなりません。電話や電気、ガス、水道などの手続きです。また、市役所や郵便局での転居の手続きや、その他定期的に購読しているもの(新聞や通信教育など)があれば、その手続きも忘れないようにしましょう。

今すぐ相談


関連ページ(広告が含まれています)