不倫浮気の慰謝料請求ホーム > 不倫・浮気の慰謝料請求 > 不倫中の夫婦同居の義務はどうなる?

不倫相手と同棲している場合、夫婦同居の義務はどうなってしまう?

Q.夫婦は同居の義務があるはずですが、浮気をした夫が愛人の所で生活をしていて帰ってきません。法律に違反しているのですから、強制的に、夫婦の同居義務をさせる方法はありませんか?

夫婦同居の義務はあるが、強制することはできない

夫婦には同居の義務があり、これは法律上の義務です。

したがって、不倫相手の夫や妻が家庭裁判所に同居請求の申し立てをすれば、裁判官は同居を命ずる裁判(審判)をするでしょう。

しかし強制執行が出来ない特殊な裁判なので、執行官が問題の人(当人)を無理矢理夫や妻の元へ連れ戻したりすることは出来ません

そのかわり、当人に対しては離婚と扶養請求の訴えを起こすことができます。

さらに、不倫相手に対して、慰謝料請求の訴えも起こせます。なぜなら、夫婦の同居義務違反に協力し、相手の夫、妻または子供をこの問題により苦しめている不法行為者だからです。したがって、愛人は相当額の扶養料と慰謝料を支払わなければなりません。

これらの支払いを命ずる判決には強制執行力があるので、無視すると財産などを競売にかけられ取り立てられたり、給与を差し押さえられたりということにもなります。

今すぐ相談


関連ページ(広告が含まれています)

CategoryMenu

不倫浮気の慰謝料請求のホーム

相談・お問い合わせ

▼損害賠償・慰謝料請求とは

慰謝料と損害賠償

慰謝料請求をされた場合

▼不倫浮気の慰謝料請求

不倫・浮気とは

不倫・浮気の慰謝料相場

不倫浮気の慰謝料裁判例

慰謝料請求されたら確認

不倫・浮気慰謝料請求Q&A

▼婚約破棄の慰謝料請求

婚約と婚約破棄

婚約破棄の損害賠償・慰謝料請求

婚約破棄のQ&A

▼同棲・内縁関係のトラブル

内縁関係とは

内縁の不倫浮気慰謝料請求

内縁・同棲のQ&A

▼離婚の知識

離婚の種類(協議・調停・裁判)

離婚理由になる浮気(継続反復)

有責配偶者からの離婚請求要件

離婚後の慰謝料追加請求

離婚と税金

離婚のQ&A

▼結婚・婚姻とは

法律上の夫婦になる要件

夫婦間の約束(契約)

結婚・婚姻のQ&A

SiteMenu

不倫浮気の慰謝料請求のホーム

事務所案内

無料メール相談