不倫浮気の慰謝料請求ホーム > 不倫・浮気の慰謝料請求 > 愛人になると約束してもらった車

愛人契約でもらった車は別れたら返還しなければいけないか?

Q.愛人になる約束で、車を買ってもらい乗っていましたが、先日別れを切り出したところ、それなら車を返せと言われました。既に自分のものとして乗っているのに、返さなければいけませんか?

返す必要はない

口約束の贈与問題に当たりますが、相手がその車を「買ってあげたもの」という認識のもと、相手に贈与した場合は「書面になっていない贈与」になり、このような贈与は民法でいつでも取り消すことが出来ますが、贈与の履行が終わった場合には取り消しが出来ません。

車をもらった側が現実に自分のものとして使っている場合は、名義が変わっていなくても、すでに車の引渡しが終わったものと判断されます。つまり、「贈与の履行が終わった」と解釈されます。したがって、その車の名義が相手のものであっても自分に名義を変更することを請求することができます。

そもそも愛人になるという約束で車を貰ったというのは、公序良俗に反し無効です。

しかし、贈与の履行を実行してしまった側は「無効だから返せ」ということは言えません。

これは、民法708条に「不法な原因のために給付をした者は、その給付したものの返還を請求することができない。ただし、不法な原因が受益者についてのみ存したときは、この限りでない。」と規定されていることによります。

今すぐ相談


関連ページ(広告が含まれています)

CategoryMenu

不倫浮気の慰謝料請求のホーム

相談・お問い合わせ

▼損害賠償・慰謝料請求とは

慰謝料と損害賠償

慰謝料請求をされた場合

▼不倫浮気の慰謝料請求

不倫・浮気とは

不倫・浮気の慰謝料相場

不倫浮気の慰謝料裁判例

慰謝料請求されたら確認

不倫・浮気慰謝料請求Q&A

▼婚約破棄の慰謝料請求

婚約と婚約破棄

婚約破棄の損害賠償・慰謝料請求

婚約破棄のQ&A

▼同棲・内縁関係のトラブル

内縁関係とは

内縁の不倫浮気慰謝料請求

内縁・同棲のQ&A

▼離婚の知識

離婚の種類(協議・調停・裁判)

離婚理由になる浮気(継続反復)

有責配偶者からの離婚請求要件

離婚後の慰謝料追加請求

離婚と税金

離婚のQ&A

▼結婚・婚姻とは

法律上の夫婦になる要件

夫婦間の約束(契約)

結婚・婚姻のQ&A

SiteMenu

不倫浮気の慰謝料請求のホーム

事務所案内

無料メール相談