不倫浮気の慰謝料請求ホーム > 不倫・浮気の慰謝料請求 > 不貞行為(不倫・浮気)とは

不貞行為(不倫・浮気)とは

  1. 法律上の不貞行為(不倫・浮気)
  2. 同性愛は不貞行為となるか
スポンサーリンク

法律上の不貞行為(不倫・浮気)

不貞行為とは、配偶者のあるものが自由意志で配偶者以外の異性と肉体関係をもつことをいう法律用語です。

一般的には浮気や不倫という言葉で表され、夫(妻)と相手の女性(男性)との間に肉体関係があることです。ただ単に夫と相手の仲が良いだけである場合では、この不貞行為にはあたりません。プラトニックな関係ではダメという事です。

「どこからが浮気?」というのは人によって価値観は違うと思いますが、法律上は肉体関係の有無で判断するということになります。

「自由意志で」という記述の意味するところは、強引に肉体関係を持った・持たされた場合にどのように判断するかという基準になります。

法律上の婚姻関係にある者の不貞行為は、民法770条に定められている離婚原因となり得ます。そして、不貞行為が原因の離婚では、多くの場合、損害賠償(慰謝料)の請求が認められます。

今すぐ相談

同性愛は不貞行為となるか

不貞とは、配偶者以外の異性と肉体関係をもつことを指しますので、法律上、同性愛の場合は不貞行為にはなりません。

ただし、同性愛は「婚姻を継続しがたい重大な事由」にあたり、不貞同様、継続的に行われているという証拠があれば、不貞による場合と同等の慰謝料が認められる可能性はあります。

今すぐ相談

スポンサーリンク

関連ページリンク

CategoryMenu

不倫浮気の慰謝料請求のホーム

相談・お問い合わせ

▼損害賠償・慰謝料請求とは

慰謝料と損害賠償

慰謝料請求をされた場合

▼不倫浮気の慰謝料請求

不倫・浮気とは

不倫・浮気の慰謝料相場

不倫浮気の慰謝料裁判例

慰謝料請求されたら確認

不倫・浮気慰謝料請求Q&A

▼婚約破棄の慰謝料請求

婚約と婚約破棄

婚約破棄の損害賠償・慰謝料請求

婚約破棄のQ&A

▼同棲・内縁関係のトラブル

内縁関係とは

内縁の不倫浮気慰謝料請求

内縁・同棲のQ&A

▼離婚の知識

離婚の種類(協議・調停・裁判)

離婚理由になる浮気(継続反復)

有責配偶者からの離婚請求要件

離婚後の慰謝料追加請求

離婚と税金

離婚のQ&A

▼結婚・婚姻とは

法律上の夫婦になる要件

夫婦間の約束(契約)

結婚・婚姻のQ&A

SiteMenu

不倫浮気の慰謝料請求のホーム

事務所案内

無料メール相談

スポンサーリンク