不倫浮気の慰謝料請求ホーム > よくある質問Q&A > 妊娠していないのに中絶費用を支払わされた~非債弁済の要件

妊娠していないのに中絶費用を支払わされた~非債弁済の要件

質問

以前、同棲していた彼女から妊娠したと言われました。僕もまだ学生なのでバイト代から中絶費用を捻出して20万円を彼女に払いました。

ところがその数ヶ月後、内定した会社の健康診断を受けた際、僕自身がもともと男性不妊症であることが分かりました。彼女がウソをついていたのだと知り、やりきれない気持ちでいっぱいです。

彼女とはすでに別れてしまったのですが、中絶費用として支払ったお金を返してもらうにはどうしたらいいでしょうか。

スポンサーリンク

回答

法律的に言えば、支払ったお金は返してもらうことができます。これを「非債弁済」と言います。

今回は、自分が不妊症だったことを一切知らずに支払ったので、返してもらうことができるわけです。一方、ご自分が不妊症で支払う必要がないということを分かっていながら支払ってしまった場合には、後から「やっぱり返してくれ」と言うことはできません。両性の合意の上での性行為は合法となるからです。

すでに別れているとのことですので、返してもらうための交渉を彼女としなければいけない点がなかなか難しいかと思います。

彼女がご家族と同居している場合にはいきなり内容証明を送って事を荒立ててしまうと逆効果になる場合もありますので、まずは配達証明付きの手紙で概要を説明し、費用を返してもらえないか交渉してみてはいかがでしょうか。

それでも何も連絡してこない場合には内容証明の送付→少額訴訟→強制執行というかたちで、段階的に詰め寄る作戦になってくるかと思います。

今すぐ相談

スポンサーリンク

関連ページリンク

CategoryMenu

不倫浮気の慰謝料請求のホーム

相談・お問い合わせ

▼損害賠償・慰謝料請求とは

慰謝料と損害賠償

慰謝料請求をされた場合

▼不倫浮気の慰謝料請求

不倫・浮気とは

不倫・浮気の慰謝料相場

不倫浮気の慰謝料裁判例

慰謝料請求されたら確認

不倫・浮気慰謝料請求Q&A

▼婚約破棄の慰謝料請求

婚約と婚約破棄

婚約破棄の損害賠償・慰謝料請求

婚約破棄のQ&A

▼同棲・内縁関係のトラブル

内縁関係とは

内縁の不倫浮気慰謝料請求

内縁・同棲のQ&A

▼離婚の知識

離婚の種類(協議・調停・裁判)

離婚理由になる浮気(継続反復)

有責配偶者からの離婚請求要件

離婚後の慰謝料追加請求

離婚と税金

離婚のQ&A

▼結婚・婚姻とは

法律上の夫婦になる要件

夫婦間の約束(契約)

結婚・婚姻のQ&A

SiteMenu

不倫浮気の慰謝料請求のホーム

事務所案内

無料メール相談

スポンサーリンク