不倫浮気の慰謝料請求ホーム > 同棲・内縁関係のトラブル・よくある質問 > 同棲の解消に慰謝料は必要?

同棲の解消に慰謝料は必要?


質問

学生時代から同棲していた彼がいます。しかし、社会人になって会社で好きな人ができてしまいました。

同棲を解消しようと言ったら、慰謝料を要求されました。

婚約をしていたわけでもないのに、同棲をしていたら慰謝料を払う義務があるのですか?



回答

単なる同棲のつもりでも、場合によっては内縁関係と見なされることがあります。

内縁とは、婚姻届を出していないだけで事実上の夫婦として暮らしている状態であり、結婚に準ずる形で保護されます。

ただし一緒に暮らす全てのカップルが、内縁関係として扱われるわけではありません。婚姻の意思があったか否か、共同生活の程度や家計の分担など、いろいろな状況で判断されます。

同棲を始める時に、「ずっと二人で生きていこう」と約束していたり、将来は結婚する予定であることを親や周囲の人に言い、相手を紹介していたりすると、内縁関係と認められる可能性が高いようです。

このような言動を取っていなければ慰謝料を支払わなくてもよいでしょう。

もし、内縁関係が認められれば、慰謝料の額の算定については、内縁に至る経緯、破棄の原因、破棄に至った経過、おのおのの責任割合などが総合されます。婚約破棄と同じように、まず双方が協議し、それでもまとまらない場合は調停、訴訟となります。

内縁関係が続くうちに生じた財産については、分与の問題もあります。恋人と別れることとはニュアンスが違うことを肝に銘じましょう。

今すぐ相談


関連ページ(広告が含まれています)

CategoryMenu

不倫浮気の慰謝料請求のホーム

相談・お問い合わせ

▼損害賠償・慰謝料請求とは

慰謝料と損害賠償

慰謝料請求をされた場合

▼不倫浮気の慰謝料請求

不倫・浮気とは

不倫・浮気の慰謝料相場

不倫浮気の慰謝料裁判例

慰謝料請求されたら確認

不倫・浮気慰謝料請求Q&A

▼婚約破棄の慰謝料請求

婚約と婚約破棄

婚約破棄の損害賠償・慰謝料請求

婚約破棄のQ&A

▼同棲・内縁関係のトラブル

内縁関係とは

内縁の不倫浮気慰謝料請求

内縁・同棲のQ&A

▼離婚の知識

離婚の種類(協議・調停・裁判)

離婚理由になる浮気(継続反復)

有責配偶者からの離婚請求要件

離婚後の慰謝料追加請求

離婚と税金

離婚のQ&A

▼結婚・婚姻とは

法律上の夫婦になる要件

夫婦間の約束(契約)

結婚・婚姻のQ&A

SiteMenu

不倫浮気の慰謝料請求のホーム

事務所案内

無料メール相談