不倫浮気の慰謝料請求ホーム > 離婚の知識 > 離婚時の慰謝料や財産分与の税金

離婚時の慰謝料や財産分与の税金

  1. 金銭で支払う場合(所得税・贈与税)
  2. 土地・建物など物で支払う場合(譲渡所得税・登録免許税等)
スポンサーリンク

金銭で支払う場合は、(所得税・贈与税)

慰謝料は、損害賠償金またはそれに類するもので心身に加えられた損害などに起因して取得されるものとして所得税法では非課税とされています。

財産分与も金銭を分配するだけなら、税金はかかりません。

但し、その金額が社会通念上妥当な金額を超えていれば、その超えた部分の金額は贈与とみなされて贈与税の対象となる場合もあります。

今すぐ相談

土地・建物など不動産で支払う場合(譲渡所得税・不動産取得税等)

慰謝料を支払う側も金銭で支払う場合には問題はありませんが、土地や建物を処分して慰謝料を支払う場合には、支払う側には譲渡所得税がかかることになります。

財産分与は、夫婦の財産の清算を行うため、現金のほか不動産や株式などの金銭以外の資産で受け渡しを行うことがあります。この場合、財産分与は資産の譲渡にあたり、支払う側に譲渡所得税がかかります。

不動産などの譲渡は、譲渡所得による収入金額とみなされるため、離婚に伴う財産分与であっても例外とはなりません。

また、不動産にて支払われた側は、不動産取得税がかかります。また、所有権移転に伴う登記に関する費用も生じます。

>>持ち家譲渡の特別控除

今すぐ相談

スポンサーリンク

関連ページリンク

CategoryMenu

不倫浮気の慰謝料請求のホーム

相談・お問い合わせ

▼損害賠償・慰謝料請求とは

慰謝料と損害賠償

慰謝料請求をされた場合

▼不倫浮気の慰謝料請求

不倫・浮気とは

不倫・浮気の慰謝料相場

不倫浮気の慰謝料裁判例

慰謝料請求されたら確認

不倫・浮気慰謝料請求Q&A

▼婚約破棄の慰謝料請求

婚約と婚約破棄

婚約破棄の損害賠償・慰謝料請求

婚約破棄のQ&A

▼同棲・内縁関係のトラブル

内縁関係とは

内縁の不倫浮気慰謝料請求

内縁・同棲のQ&A

▼離婚の知識

離婚の種類(協議・調停・裁判)

離婚理由になる浮気(継続反復)

有責配偶者からの離婚請求要件

離婚後の慰謝料追加請求

離婚と税金

離婚のQ&A

▼結婚・婚姻とは

法律上の夫婦になる要件

夫婦間の約束(契約)

結婚・婚姻のQ&A

SiteMenu

不倫浮気の慰謝料請求のホーム

事務所案内

無料メール相談

スポンサーリンク