成年後見制度解説 > 任意後見制度と契約 > 代理権目録サンプル

代理権目録サンプル

  1. 文例を自分用にアレンジすること
  2. 代理権目録 サンプル

1.文例を自分用にアレンジすること

このページで紹介するサンプルは、「任意後見契約」と「本人(委任者)が亡くなった後の事務処理を受任者に依頼する委任契約」をセットにした場合の、付録「代理権目録」文例です。

任意後見契約における委任事務の代理権は、代理権目録で示されます。ただし、不動産など重要な財産の売却などについては、任意後見契約の本文 の中に記されています。

自分にとって何が必要なのかを十分に認識し、必要なものだけ代理権を与えることが大切です。

今すぐ相談する!

2.代理権目録 サンプル

代 理 権 目 録

  1. 介護契約(介護保険制度における介護サービスの利用契約、ヘルパー・家 事援助者等の派遣契約等を含む。)その他の関連福祉サービス利用契約の締結・変更・解除及び費用の支払等に関する事項
  2. 要介護認定の申請及び認定に関する承認又は異議申立て
  3. 福祉関係施設への入所に関する契約(有料老人ホームの入所契約等を含む。) の締結・変更・解除及び費用の支払等に関する事項
  4. 福祉関係の措置(施設入所措置等を含む。)の申請及び決定に関する異議申立て
  5. 医療契約並びに病院への入院に関する契約の締結・変更・解除及び費用の支払等に関する事項
  6. 甲に帰属するすべての財産(増加財産を含む。)並びにその果実の管理、保存
  7. 金融機関とのすべての取引
  8. 定期的な支出を要する費用の支払及びこれに関する諸手続
  9. 日常生活に必要な生活費の管理及び物品の購入等に関する事項
  10. 贈与若しくは遺贈(負担付の贈与若しくは遺贈を含む。)の受諾又は拒絶
  11. 保険契約の締結・変更・解除並びに保険金の受領
  12. 遺言書、登記済権利証、実印・銀行印、印鑑登録カード、預貯金通帳、年金関係書類、各種キャッシュカード、有価証券、建物賃貸借契約等の重要な証書等の保管及び各種の手続に関する事項
  13. 住民票、戸籍謄抄本、登記事項証明書、その他の行政機関の発行する証明書の請求並びに受領に関する事項
  14. 以上の各条項に関して生ずる紛争の処理に関し、裁判外の和解・仲裁契約並びに行政機関に対する不服申立て及びその手続の追行
  15. 以上の各条項に関して生ずる紛争の処理に関し、弁護士に対して訴訟行為及び民事訴訟法第55条第2項の特別授権事項について授権すること
  16. 以上の各事務に関する復代理人の選任、事務代行者の指定
  17. 以上の各事項に関連する一切の事項

任意後見監督人の同意(承諾)を要する旨の特約目録

甲に帰属する不動産(不動産の持分を含む)及び重要な動産の売却、これに対する担保権の設定その他の処分。

解説:この代理権目録は、ほぼ全ての行為を後見人が代理できるように作成されていますが、後見人に「やってもらいたいこと」を載せるようにしてください。本来、必要としないことまで載せる必要はあ りません

今すぐ相談する!



関連ページ(広告が含まれています)

CategoryMenu

成年後見制度

相談・問い合わせ

成年後見制度ホーム

▼成年後見制度の概要

成年後見制度とは

成年後見登記制度

具体的Q&Aでイメージ

成年後見トラブル事例

▼法定成年後見制度の利用

法定後見制度とは?

後見の対象者

保佐の対象者

補助の対象者

成年後見人(保佐人・補助人)の仕事

成年後見監督人(保佐・補助)とは?

成年後見人(保佐人・補助人)の解任

▼法定後見の申立準備と申立

申立準備(本人・財産の状況、医師の診断)

後見開始(保佐開始・補助開始)審判申立

市町村長による申立

成年後見人(保佐・補助)選任後の申立手続

成年後見人(保佐人・補助人)の辞任申立

成年後見(保佐・補助)審判の取消し申立

▼任意後見制度と契約

任意後見制度とは?

任意後見人のしごと

任意後見監督人の選任申立

必読!任意後見契約締結前に知っておく事

事務委任契約との関係

任意後見契約の文例と解説

任意後見人の契約の内容変更、終了(辞任・解任)

▼成年後見制度等関連四法の概要

民法の一部を改正する法律の概要

民法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の概要

任意後見契約に関する法律の概要

後見登記等に関する法律の概要