内容証明研究会 > 内容証明研究会メルマガ一覧 > 第54号 派遣先から突然解雇!どこにモンクをいえば?

派遣先から突然解雇!どこにモンクをいえば?

第54号 派遣先から突然解雇!どこにモンクをいえば?

みなさんは、正社員ですか?それとも、パート?アルバイト?

最近、とても多い労働契約のひとつとして、派遣社員というのがあります。

『派遣会社に登録して、他の会社に派遣され、そこで働く』という形態の労働契約です。

労働どっとネット(https://www.roudou.net/)には、
毎日、数件の御相談がきますが、必ずといっていいほど、派遣トラブルの相談があって、
みんな、そのトラブルを解決しようとして、派遣先の社長や上司とケンカしてしまっています。

自分が問題を抱えたときに、誰に何を、要求できるのか?
それが、わかっていないために、トラブルが長引いたり、こじれたりしていますので、説明しておこうと思います。

まず、派遣社員は、誰に雇われているか?というと、

派遣『元』です。

ですので、給料をもらうのも、解雇通告されるのも、
労働条件が契約と違うとか、職場でトラブルに遭った、とか、そういうことの相談先は派遣『元』です。要求も派遣『元』に、します

もちろん、派遣『先』にも、相談員はいるかもしれませんが、権利・義務の話をしようとする場合は、派遣『元』としなければなりません。

派遣先とトラブルになったり、派遣先社長から、直接解雇を言い渡されたりした場合は、必ず、派遣『元』へ報告し、会社同士で話をしてもらいましょう

あなた  と   派遣『元』  は  雇用関係 が あります

あなた  と   派遣『先』  には 雇用関係 は ありません

ですので、あなたと派遣『元』で、金銭的解決や、新規職場の紹介など、満足のいくような話し合いをし、

もし、その結果、派遣『元』があなたに対し、金銭的負担を負ったなら、

派遣『元』 と 『先』 の派遣契約に従って、派遣『元』 が 派遣『先』になんらかの請求をすることになります。

ですので、突然の不当解雇を派遣先社長に言い渡されても、派遣先に内容証明などを送ったり、派遣先でケンカするのではなく、派遣元に、解雇予告手当てや、契約満了日までの給与補償や、もしくは、休業手当として給与の60%を貰えるようにしてもらったり、新しい職場をスグに紹介してもらうなどの要求をして、対処していくようにしましょう。

派遣契約で問題になることが多いのは、

  • 派遣元で言われた内容の仕事ではなかった
  • 残業はないと言われていたのに、残業させられる
      (仕事中なのにタイムカードを切らされる)
  • 派遣先からの突然の不当解雇

などです。

問題が起きてから対処するのは、とても大変です。
できることなら、しっかりとした派遣会社に登録しましょう。
こういうトラブルがあったときの対応は、派遣会社によって天と地くらいの差があります。

今すぐ相談する!

 

労働問題メルマガ一覧


関連ページ(広告が含まれています)

CategoryMenu

内容証明研究会カテゴリ

内容証明郵便とは

時効一覧

債権回収の方法と手続き

浮気不倫の慰謝料請求

労働問題

悪徳商法解約

賃貸トラブル

不動産トラブル

ペットトラブル

告訴告発・刑事事件

多重債務

契約解除

損害賠償請求

遺言状・相続問題

成年後見制度

尊厳死の宣言書(リビングウィル)

▼法律解説

民 法

消費者契約法

▼おすすめ

おすすめ書籍

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

バックナンバー一覧
カテゴリ別一覧
Powerd byまぐまぐ