内容証明研究会 > 内容証明研究会メルマガ一覧 > 第90号 居住マンションを民泊禁止にしたい

居住マンションを民泊禁止にしたい

第90号 居住マンションを民泊禁止にしたい

「民泊禁止事項」を入れたい!と、相談にやってきました。

私が居住しているマンションは数年前に既に、マンション管理規約を変更して、民泊を禁止しています。

知人も、現在、自分のマンションの理事を務めていて、数ヶ月前から、民泊について話し合っているということでした。

民泊で空き部屋を運用したい人もいれば、
自分のマンションでは絶対に民泊をさせたくない!という人もいます。

どちらにするかは、管理組合、理事会、総会などでよく話しあって決めればいいのですが、

民泊ビジネスをマンションでできるかどうかは、「管理規約」の中で、民泊利用が禁止されているかどうかが肝になってきます。

ですので、問題なく、マンションで民泊を禁止したいなら、マンション管理規約の中で、民泊の禁止条項をつくり、明文化しておくことが大切です。

住宅宿泊事業法(民泊新法とよばれています)は、今年6月9日に成立し、施行は来年6月15日です。

民泊をしたい!という事業者の事前届出や登録は来年3月15日。

・・・ということは・・・

3月15日を過ぎて、管理規約を変更しようとしても、もし、事業者登録などを済ませた所有者がいたら、、、変更できなくなる可能性大!!!です。

隣人が行う民泊による不利益を受けたくない場合、早めにマンション規約の変更手続きをしましょうね!

また、反対に、

民泊をしたいと考えてマンション購入をしようと考えている方は、そのマンションの管理規約は必ず目をとおし、現在は可能であっても、将来的に民泊不可にしようと理事会で話が進められていないか、などの確認を必ずしてくださいね。

今すぐ相談する!

 

賃貸借・土地家屋・住宅メルマガ一覧


関連ページ(広告が含まれています)

相談・お問い合わせ

内容証明研究会のホーム

相談・お問い合わせ

CategoryMenu

内容証明研究会カテゴリ

内容証明郵便とは

時効一覧

債権回収の方法と手続き

浮気不倫の慰謝料請求

労働問題

悪徳商法解約

賃貸トラブル

不動産トラブル

ペットトラブル

告訴告発・刑事事件

多重債務

契約解除

損害賠償請求

遺言状・相続問題

成年後見制度

尊厳死の宣言書(リビングウィル)

▼法律解説

民 法

消費者契約法

▼おすすめ

おすすめ書籍

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

バックナンバー一覧
カテゴリ別一覧
Powerd byまぐまぐ