内容証明研究会 > 新聞掲載コラム一覧 > 事故の治療費、健康保険からもらうには?

事故の治療費、健康保険からもらうには?

先日、自転車の走行中に後ろからきた自動車に引っ掛けられ転倒してケガをしました。相手は非を認め治療費を出してくれると言っています。

ところが、病院が国民健康保険は使えないと言ってきました。いったいどういうことなのでしょうか?

交通事故のように、他人の行為によって怪我をした場合は、必ず事前にお近くの役所の「保険年金課」に被害届を出してくださいね。この被害届を出さずに示談をして加害者から治療費などを受け取ってしまった場合には、「国民健康保険」は使えません。

  交通事故だけでなく、誰かから暴力を振るわれたときも同じです。このような場合の治療費は被害者に「重大な過失」がない限り、加害者が支払うことになっています。

被害者は国民健康保険で受診できますが、このときに、治療費は国保が立替え、あとで、「国保」が「加害者」に請求して返してもらうというしくみになっています。

 自動車事故であれば、加害者は自賠責保険に入っているはずですので、その保険から治療費などをもらってもいいでしょうね。

 また、自転車が壊れていると思いますから、その分の損害賠償請求もきちんとしましょう。 交通事故や暴力をふるわれお困りの方には、、「内容証明研究会」https://www.naiken.jp/でメール相談をやっています、ご利用くださいね。

コラム「身近なトラブルQ&A」
原稿執筆しています。
2005年1月9日
三陸新報
[身近なトラブルQ&A]
2005年1月17日
宇部日報
[身近なトラブルQ&A]
2005年2月3日
福島民友新聞 TOUCH
[身近なトラブルQ&A]

関連ページ(広告が含まれています)

相談・お問い合わせ

内容証明研究会のホーム

相談・お問い合わせ

CategoryMenu

内容証明研究会カテゴリ

内容証明郵便とは

時効一覧

債権回収の方法と手続き

浮気不倫の慰謝料請求

労働問題

悪徳商法解約

賃貸トラブル

不動産トラブル

ペットトラブル

告訴告発・刑事事件

多重債務

契約解除

損害賠償請求

遺言状・相続問題

成年後見制度

尊厳死の宣言書(リビングウィル)

▼法律解説

民 法

消費者契約法

▼おすすめ

おすすめ書籍

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

バックナンバー一覧
カテゴリ別一覧
Powerd byまぐまぐ