内容証明研究会 > 新聞掲載コラム一覧 > 不倫相手の妻から慰謝料請求された

不倫相手の妻から慰謝料請求された

不倫相手の奥さんから慰謝料を100万円も請求されています。

彼とはもう2年も前に別れており、奥さんとは、そのときにお会いして謝罪した上、納得していただいています。

最近になって突然請求され、どうしたらよいのかわかりません。 また、今更・・・という気持ちもあります。

これは請求どおり支払をしなければならないのでしょうか?

不倫は「不法行為」に属し、慰謝料請求の対象になります。奥さんの請求権の時効は、あなたと夫の関係を知ったときから3年です。

あなたにとって、2年前に謝罪して終わっていたことでも、そのことをきっかけにして夫婦仲が悪くなり、離婚するに至った場合などは、請求されることがしばしばあります。

残念ですが、慰謝料はある程度支払うことになるでしょう。

ただ、いくら払うのか?ということは、交渉や話合いの余地があると思いますよ。

現に、2年前に和解していたということもありますから。

慰謝料請求をする奥さん側からの相談をよく受けますが、お金の問題ではなく、誠意を見せ欲しい、本当に悪かったと思って謝罪して欲しい。という気持ちの方が強いことがおおく、謝罪が無い以上はお金で解決するしかない、、、ということになりがちです。

慰謝料は内容証明で請求されることが多いです。

そこに書かれている金額を絶対に支払わなければならないということではありません。

今後、どのように解決していくかを回答したり、交渉したりすることができます。あわてずご相談ください

コラム「身近なトラブルQ&A」
原稿執筆しています。
2004年12月18日
三陸新報
[身近なトラブルQ&A]
2005年1月6日
読売情報誌 TOUCH
[身近なトラブルQ&A]

関連ページ(広告が含まれています)

相談・お問い合わせ

内容証明研究会のホーム

相談・お問い合わせ

CategoryMenu

内容証明研究会カテゴリ

内容証明郵便とは

時効一覧

債権回収の方法と手続き

浮気不倫の慰謝料請求

労働問題

悪徳商法解約

賃貸トラブル

不動産トラブル

ペットトラブル

告訴告発・刑事事件

多重債務

契約解除

損害賠償請求

遺言状・相続問題

成年後見制度

尊厳死の宣言書(リビングウィル)

▼法律解説

民 法

消費者契約法

▼おすすめ

おすすめ書籍

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

バックナンバー一覧
カテゴリ別一覧
Powerd byまぐまぐ