内容証明研究会 > 給料の減額分は請求できますか?

給料の減額分は請求できますか?


質問

4ヶ月前から給料を減額されています。会社からは、通知も口頭での説明もなく、一方的に月給の約28%の減給です。

この給料では生活を維持していくことが困難で、今月付けで退職を決心しました。退職にあたり、今まで支払われていない給料の差額分を全額会社に請求したいのですが、どのようにしたらよいでしょうか?

回答

会社からの一方的な労働者の同意のない労働条件の不利益変更は無効です。

賃金カットをするには、会社は減給しなければならない合理的な説明をし、さらに労働者個々の同意が必要とされます。十分な説明もなく一方的な賃金カットに納得できなければ、内容証明で減給の無効を法的な根拠から主張し、給与未払い分の請求をしましょう。

今月退職されるそうですので、内容証明は今までの未払い分の合計と今月分の給与の満額を要求(さらに退職金の支払いも。)する形にするとよいと思います。

今すぐ相談する!

スポンサーリンク

関連ページリンク

CategoryMenu

内容証明研究会カテゴリ

内容証明郵便とは

時効一覧

債権回収の方法と手続き

浮気不倫の慰謝料請求

労働問題

悪徳商法解約

賃貸トラブル

不動産トラブル

ペットトラブル

告訴告発・刑事事件

多重債務

契約解除

損害賠償請求

遺言状・相続問題

成年後見制度

尊厳死の宣言書(リビングウィル)

▼法律解説

民 法

消費者契約法

▼おすすめ

おすすめ書籍

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

バックナンバー一覧
カテゴリ別一覧
Powerd byまぐまぐ
スポンサーリンク