債務整理4つの方法トップ  >債務整理4つの方法  >民事再生  >民事再生手続きの流れ

民事再生手続きの流れ <- 債務整理4つの方法

民事再生手続きの流れ
再生委員とは?

民事再生の流れ

① 弁護士に相談・依頼
弁護士から債権者(貸金業者)へ受任通知を発送します。それによって。返済・取り立てがストップします。 申立準備期間 この間に債権調査が行われ、民事再生の手続き後に返済していく借金の再生計画を立てます。

↓ 1~2ヶ月

② 再生手続きの申立
申立準備期間を経て、裁判所に申立が行われると、再生委員が選任されます。

↓ 2週間

③ 再生委員と面談
面談は最低一度行わなければならず、30分ほどで終わります。

返済のトレーニング
裁判所の手続きには約6ヶ月かかり、その間、毎月再生計画に基づく返済予定額をトレーニングとして再生委員に積み立てます。

↓ 約6ヶ月

④ 再生計画認可決定
再生計画案どおりに返済が見込めない場合や、小規模民事再生で貸金業者の過半数または債務額の1/2以上の借入先が再生計画案に反対した場合は、裁判所は不認可の決定をします。 不認可の場合は、借金は減額されず、民事再生手続きは終了します。

⑤ 再生計画認可確定 再生計画が認可されると、民事再生の手続きは終了し、再生計画に基づく返済が開始されます。 原則として3年間で分割して返済していくことになります。減額後の借金を完済すれば、その他の借金については法律上返済する義務が免除されます。

再生委員とは

再生委員は、民事再生をする人の財産や収入の調査を行い、借金状況を確認します。

再生計画案について民事再生をする人に指示を出すなどして、民事再生手続きが適正に行われるように監督します。 弁護士が選任されることが多いです。

>民事再生とは  >民事再生の手続の流れ  >民事再生手続き費用  >民事再生のQ&A

関連ページ(広告が含まれています)

CategoryMenu

多重債務整理4つの方法

無料相談・お問い合わせ

▼債務整理の前に!

-債務整理にあたって

借金する人・しない人

あなたはどうしたいの?

誰もが借金生活?

債務整理の近道は収入増

-債務整理の予備知識

法的整理の不安

利息制限法とは?

過払い・過払い金返還とは?

悪質な取立への対策

▼過払い金返還請求

過払い金返還とは?

取引履歴開示請求

取引履歴開示拒否の場合

過払い金返還請求

過払い金返還和解

-裁判手続きで返還請求

和解決裂~裁判手続き

裁判~口頭弁論

貸金業者の反論

裁判の結果

専門家に依頼すべき場合

▼債務整理-4つの方法

-自己破産

自己破産とは?

自己破産手続の流れ

自己破産と免責

自己破産申立と費用

自己破産のQ&A

-任意整理

任意整理とは?

任意整理手続の流れ

任意整理の費用

任意整理のQ&A

-個人版民事再生

個人版民事再生とは?

民事再生手続の流れ

民事再生の費用

民事再生のQ&A

-特定調停

特定調停とは?

特定調停手続の流れ

特定調停のQ&A

▼債務整理の実際

自分で手続きをする

専門家に依頼する

債務整理相談窓口

▼おすすめ

多重債務救済おすすめ書籍

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

バックナンバー一覧
カテゴリ別一覧
Powerd byまぐまぐ