内容証明研究会 > 悪徳商法問題 > クーリングオフ期間

クーリングオフ期間

販売方法によるクーリングオフ期間を説明します

契約書面交付日を1日目として、期間内に内容証明郵便で送りましょう(消印有効!

クーリングオフ期間

取引内容 適用対象 期間
訪問販売
電話勧誘販売
アポイントメント契約など
お店・事務所外での取引 (キャッチセールスでお店に連れて行かれたときもOK )
現金で3,000円以上の取引
法定契約書交付日から8日間
特定継続的役務取引 ・エステ
・外国語会話教室
・学習塾
・家庭教師派遣
・結婚相談所
・パソコン教室
法定の契約書交付日から8日間
割賦販売
クレジット契約
・店舗外でのクレジット契約
・3回以上の分割払い
クーリングオフ制度の告知の日から8日間
内職商法
モニター商法
(業務提供誘引販売)
すべて 法定契約書交付日から20日間(契約前に渡された概要書面は、法定の契約書面ではありません)
連鎖販売取引
(マルチ商法)
すべて 法定契約書交付日または商品の受取日のどちらか遅い日から20日間
現物まがい商法
預託等取引
特定商品
施設利用権の委託取引
契約書面交付日から14日間
海外先物取引 事務所以外での取引で
指定市場・商品の取引
海外先物取引の基本契約締結の翌日から14日間
宅地建物取引 宅地建物取引業者が売主で店舗外 クーリングオフ制度の告知の日から8日間
ゴルフ場会員契約 50万円以上でOPEN前の新規募集 法定契約書面交付日から8日間
投資顧問契約 投資顧問業者(許可業者)との契約
但し、精算義務あり。
法定契約書面交付日から10日間
生命保険・損害保険契約 営業所以外でので保険契約
期間が1年を超える契約
クーリングオフができることが書かれた法定書面交付日と申込みをした日とのいずれか遅い日から8日間

今すぐ相談する!


関連ページ(広告が含まれています)

相談・お問い合わせ

内容証明研究会のホーム

相談・お問い合わせ

CategoryMenu

内容証明研究会カテゴリ

内容証明郵便とは

時効一覧

債権回収の方法と手続き

浮気不倫の慰謝料請求

労働問題

悪徳商法解約

賃貸トラブル

不動産トラブル

ペットトラブル

告訴告発・刑事事件

多重債務

契約解除

損害賠償請求

遺言状・相続問題

成年後見制度

尊厳死の宣言書(リビングウィル)

▼法律解説

民 法

消費者契約法

▼おすすめ

おすすめ書籍

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

バックナンバー一覧
カテゴリ別一覧
Powerd byまぐまぐ