不倫浮気の慰謝料請求ホーム > 慰謝料はいくら請求してもよい?

慰謝料はいくら請求してもよい?


法律相談で、よく聞かれる内容の一つに、「この場合、慰謝料はいくら請求できるでしょうか?」というものがあります。

実はこうした相談が一番難しいのです。というのも、慰謝料はいくら請求してもよいからなのです。

スポンサーリンク

慰謝料というのは、精神的苦痛に対する損害を金銭に換算したものですが、精神的苦痛の大きさはその人次第ですから、その額についても特に規定がないのです。

一方、けがをさせられた、物を壊されたといった場合の損害賠償は、実際の損害を金銭に換算したものしか請求できません。けがをさせられた場合には通院費や休業補償、物を壊された場合には修理費、全損してしまった場合にはその物の時価です。たとえ相手の態度が悪くてもそれ以上の損害賠償を請求することはできません。

ただ、いくらでも慰謝料を請求してもよい、といっても、請求したとおりに相手が支払ってくれるわけではありません。

最終的には裁判所に訴えを提起して請求することになります。この場合の裁判所に納める手数料は、請求額によって決まっていますし、弁護士に依頼する場合には、その費用も請求額によって変わってきます。

また、裁判所も請求通りに支払を認めてくれるわけではなく、同種の事例と比較して実際の支払額を決めることになります。

このように考えると、裁判所が認めてくれそうな最高額で請求するのが一番効率的ということになります。

>>不倫・浮気の慰謝料相場

今すぐ相談

スポンサーリンク

関連ページリンク

CategoryMenu

不倫浮気の慰謝料請求のホーム

相談・お問い合わせ

▼損害賠償・慰謝料請求とは

慰謝料と損害賠償

慰謝料請求をされた場合

▼不倫浮気の慰謝料請求

不倫・浮気とは

不倫・浮気の慰謝料相場

不倫浮気の慰謝料裁判例

慰謝料請求されたら確認

不倫・浮気慰謝料請求Q&A

▼婚約破棄の慰謝料請求

婚約と婚約破棄

婚約破棄の損害賠償・慰謝料請求

婚約破棄のQ&A

▼同棲・内縁関係のトラブル

内縁関係とは

内縁の不倫浮気慰謝料請求

内縁・同棲のQ&A

▼離婚の知識

離婚の種類(協議・調停・裁判)

離婚理由になる浮気(継続反復)

有責配偶者からの離婚請求要件

離婚後の慰謝料追加請求

離婚と税金

離婚のQ&A

▼結婚・婚姻とは

法律上の夫婦になる要件

夫婦間の約束(契約)

結婚・婚姻のQ&A

SiteMenu

不倫浮気の慰謝料請求のホーム

事務所案内

無料メール相談

スポンサーリンク