内容証明研究会 > 内容証明研究会メルマガ一覧 > 第6号 マルチ商法モニタ商法のクーリングオフ

マルチ商法・モニタ商法のクーリングオフ

第6号 マルチ商法・モニタ商法

マルチ商法では、ビジネスを始めるために、何らかの金銭負担が前提となっています。
もちろん、これも、クーリングオフの対象となります。マルチは、知り合いや、友人、同僚、ご近所さんなどから勧められることが多いため、断り切れずに契約してしまうことが多く、人間関係が壊れたりします。

ですから、この、マルチについても解約の条件を知っておくことは、必要だと思います。

クーリングオフ期間は、契約書面交付から、20日間になります。
さらに、自分で使うためではなく、売るために買ったものについては、その商品を受け取ったときから20日間クーリングオフできます。

モニター商法や、内職商法も、クーリングオフ期間は20日間です。
また、クーリングオフ期間でも、モニター料が支払われなかったり、仕事が来ない場合は、契約を解除して代金の返還を求めることができますよ。

>>もっと詳しいマルチ商法解約のしかたはこちら
>>内職商法解約のしかたはこちら

今すぐ相談する!

第6号 返事が欲しいときは期限をきれ!

クーリングオフは、消費者が持っている相手に有無を言わせない権利ですから、返事をもらわなくても、いっこうにかまいません。ですが、こちらにも不備があったり、相手との交渉が必要になったり、返還される金額がどれくらいなのかわからないような解約の場合、こちらが、内容証明を出して終わり。では、困りますね。

相手から返事が来るまで、イライラしても仕方ありません。そういうときは、最初に、「本書面到達後、10日以内にご返答下さい」というようなことを、書いておくといいでしょう。精神衛生上、いいです。

それで、この期限が過ぎても返事がない場合は、無視されたか、相手が自分の言い分を聞き入れたかですので。確認をとってみましょう。

今すぐ相談する!

 

悪徳商法メルマガ一覧

第75号 婚活の果てに・・・
第73号 インターネットビジネス
第71号 内職商法の変わりにドロップシッピング被害
第67号 高齢者を狙う宣伝講習販売に行政処分が!
第64号 円天市場ってなに?
第57号 SF商法
第55号 デート商法のきっかけは出会い系サイト
第53号 活水器訪問販売がやってきた!
第50号 育毛とエステ何が違うの? 法律の不可解さ
第48号 被害の連鎖
第46号 クーリングオフ妨害(特定商取引法改正) 公共性のある問題
第44号 増える2次被害。夫には内緒なんです・・・
第43号 オークショントラブル
第42号 中古車売買トラブル、買う前には、わからないことだらけ
第41号 販売店倒産?!解約はもうできないの?
第38号 点検商法に法規制がかかる?
第36号 パチンコ・パチスロ攻略法
第32号 マルチとネズミ講のちがい?
第30号 架空請求
第29号 内職商法(SOHO)解約
第28号 新聞の購読契約
第23号 悪徳業者が倒産したとき
第17号 エステなど中途解約について 悪徳商法の名簿
第16号 クレジット会社と解約
第14号 リフォームの事前拒否
第13号 耳つぼダイエットの中途解約。内容証明とその後
第6号 クーリングオフの対象(マルチ商法、モニター商法)?
      返事が欲しいときは期限をきれ!
第5号 クーリングオフの対象(訪問販売、電話勧誘販売の場合)?
      通信販売はクーリングオフできるのか???
第4号 消費者契約法をもとに解約する場合の取消期間 解約と追認
第3号 本当にクーリングオフの期間が過ぎてしまった場合
第2号 クーリングオフと契約書 ワンポイントアドバイス

今後のためにも、メルマガも読んでください。
登録は、今、すぐ!

なにがなんでも!内容証明研究会
(マガジンID:0000096354) Powerd by まぐまぐ

バックナンバー一覧 カテゴリ別一覧

今すぐ相談する!


関連ページ(広告が含まれています)

相談・お問い合わせ

内容証明研究会のホーム

相談・お問い合わせ

CategoryMenu

内容証明研究会カテゴリ

内容証明郵便とは

時効一覧

債権回収の方法と手続き

浮気不倫の慰謝料請求

労働問題

悪徳商法解約

賃貸トラブル

不動産トラブル

ペットトラブル

告訴告発・刑事事件

多重債務

契約解除

損害賠償請求

遺言状・相続問題

成年後見制度

尊厳死の宣言書(リビングウィル)

▼法律解説

民 法

消費者契約法

▼おすすめ

おすすめ書籍

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

バックナンバー一覧
カテゴリ別一覧
Powerd byまぐまぐ