内容証明研究会 > 内容証明研究会メルマガ一覧 > 第60号 離婚をするのは来年まで待て!

離婚をするのは来年まで待て!

第60号 離婚をするのは来年(2007)まで待て!

年金について誤解の多い質問が増えていますので、年金分割制度についてお話しておこうと思います。

この数年、離婚件数は減少傾向にあります。
その理由は、『年金分割制度』を施行することが決まった年からだ、と言われています。

そうだとしたら、この数年間、減少してきた離婚件数が、来年(2007年)、一気に噴出すことになるでしょう

それまで、年々増加していた離婚件数が、この年金分割制度のために減少していたというのですから

年金制度を念頭に置きながら離婚を我慢してきた人は、そのメリットを最大限にする離婚の方法というものを模索していたにちがいありません。

しかし・・・

それと同時に、「年金は、半分もらえるんだゎ!」と、当然の権利だと勘違いされている方も、少なくありません。

これまでは、離婚をすると、女性は男性の年金を受け取れなかったのですが、(厳密に言えば、国民年金分の年金は受け取れます)、年金分割制度ができることによって、主婦だった女性の内助の功がもっと認められ、主張・要求すれば、年金受給額の2分の1まで受け取れる可能性が出てきました。

ここで要注意なのは・・・

  • 要求して、合意や裁判判決を得られないと認められない。
  • 『上限が』2分の1であって、実際は10%ということもありえる。
  • 婚姻期間中におさめた年金部分のみ、分割される。

ということです。

当然に半分もらえると思い込んでいた方には、意外にも、厳しい条件に感じると思います。

裁判上の判決で、どの程度の妻の貢献度に対してどの程度認められるのか、今の時点ではわかりません。

判例の程度によっては、離婚後の生活が安泰だゎ。というほどの制度ではないかもしれないのです。

しかし、2008年から払い込む保険料については、2分の1が自動的に妻の権利として得られるようですから、あと、20〜30年経てば、離婚への経済的障壁が少なくなるということで、妻からの離婚が今まで以上に増えるかもしれません。

その他にも、離婚には、慰謝料・養育費・財産分与など、気をつけなければならないことが多々あり、思い込みで突っ走ると、あとで大変なことになってしまうことになりかねません。

年金分割制度については、よく勉強しましょう。

今すぐ相談する!

 

不倫・浮気・離婚メルマガ一覧

第76号 婚約破棄の解決
第60号 離婚をするのは、来年まで待て
第59号 彼・彼女の浮気は?
第58号 浮気の慰謝料はいくら?

今後のためにも、メルマガも読んでください。
登録は、今、すぐ!

なにがなんでも!内容証明研究会
(マガジンID:0000096354) Powerd by まぐまぐ

バックナンバー一覧 カテゴリ別一覧

今すぐ相談する!


関連ページ(広告が含まれています)

CategoryMenu

内容証明研究会カテゴリ

内容証明郵便とは

時効一覧

債権回収の方法と手続き

浮気不倫の慰謝料請求

労働問題

悪徳商法解約

賃貸トラブル

不動産トラブル

ペットトラブル

告訴告発・刑事事件

多重債務

契約解除

損害賠償請求

遺言状・相続問題

成年後見制度

尊厳死の宣言書(リビングウィル)

▼法律解説

民 法

消費者契約法

▼おすすめ

おすすめ書籍

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

バックナンバー一覧
カテゴリ別一覧
Powerd byまぐまぐ