内容証明研究会 > 新聞掲載コラム一覧 > 貸金を返してもらうには?

貸金を返してもらうには?分割でもいい!

5年前に友人にお金を百万円貸したのですが、返す返すといいながら、現在まで返済してもらえません。借用書はありませんが、お金を借りたことは、相手も認めていて分割で払うと言っていますが信用できません。何としてでも返してもらいたいです。どうしたらいいでしょうか?もしかして時効でしょうか?

スポンサーリンク

個人のお金の貸借の時効は10年です。このままですと、返してもらえませんので、まずは、分割払い確約書兼債務承諾書を作りましょう。
いつから毎月いくらを返済していくか、という計画書です。これには、相手の署名捺印をさせますが、特約事項として、「期限の利益喪失特約」というものをつけることを忘れないでください。これは、分割払いの1回でも支払いをしなかったときには、それ以降の支払い分全額について、一括で支払わなければならない。という約束です。これがないと、裁判を起こそうにも、支払期日が来ていない分について、支払の請求ができません。この特約をつけることによって、支払いが滞ったときに、一回で全額返済の裁判をおこすことができるので、大変、便利です。 また、裁判で勝っても相手がスグに支払うという保証はありませんので、そういう場合は強制執行の手続をとることができます。
相手の財産や預貯金、勤務先などわかる範囲で調べておくといいですよ。相手がサラリーマンなら、一番確実なのが給料を差し押さえることなので、勤務先の確認をしておいてくださいね。

まずは、内容証明で相手の意思を確認しましょう。時効が迫ってきている場合でも、内容証明を出しておけば、とりあえず、6ヶ月間は時効停止させることができます。まずは、ご相談ください

支払督促の申立てと活用法 本人で出来るシリーズ  
1890円(税込み) 福嶋 弘栄 (著)
支払い督促の申立てはモノスッゴク簡単なので、なるべく自分でやりましょう
>>その他債権回収のオススメ書籍

コラム「身近なトラブルQ&A」
原稿執筆しています。
2004年9月27日
宇部日報
[身近なトラブルQ&A]
2004年9月28日
三陸新報
[身近なトラブルQ&A]
2004年10月7日
福島民友新聞 TOUCH
[身近なトラブルQ&A]
スポンサーリンク

関連ページリンク

CategoryMenu

内容証明研究会カテゴリ

内容証明郵便とは

時効一覧

債権回収の方法と手続き

浮気不倫の慰謝料請求

労働問題

悪徳商法解約

賃貸トラブル

不動産トラブル

ペットトラブル

告訴告発・刑事事件

多重債務

契約解除

損害賠償請求

遺言状・相続問題

成年後見制度

尊厳死の宣言書(リビングウィル)

▼法律解説

民 法

消費者契約法

▼おすすめ

おすすめ書籍

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

バックナンバー一覧
カテゴリ別一覧
Powerd byまぐまぐ
スポンサーリンク