ペットトラブルホーム > ペットの法律・裁判例 > 販売目的の繁殖についての届出

販売目的の繁殖についての届出

  1. 動物取扱業の届出
  2. 動物取扱業とは

動物取扱業の届出

動物愛護管理法では、動物を販売することを業とする場合には届出が必要となります。

ただ、たった1回だけの販売で、職業として続けるつもりはない場合は、動物取扱業の届出は必要はありません。

今すぐ相談

動物取扱業とは

動物取扱業とは、動物の飼育または保管のための施設を設置し、動物の販売、保管貸し出し、訓練、展示、その他政令で定める取り扱いを職業とするものです。

動物取扱業を行うには、飼養施設を設置する事業所ごおに届出をしなくてはなりません。これを怠ったり、うその届出をした場合には20万円以下の罰金が科せられます。

今すぐ相談


関連ページ(広告が含まれています)


amazon