内容証明研究会 > アルバイトも雇用保険に加入できますか?

アルバイトも雇用保険に加入できますか?


質問

3ヶ月契約のアルバイトで、ずっと更新しながら4年働いています。来月契約が切れるのですが、人員整理のため、解雇されることになりました。

会社からは「アルバイトは雇用保険には入れない。」と言われていたのですが、本当はアルバイトでも雇用保険に入れたのですね。

雇用保険に入っていれば、失業保険がもらえたのに!と思うとくやしいです。今からでも何とかならないでしょうか?

回答

雇用保険は、アルバイトであっても「週に20時間以上40時間未満」「1年以上の雇用が見込まれている」という2つの条件を満たすのであれば、3ヶ月の短期の契約であっても、会社は加入させる義務があります。

雇用保険料は、労使折半で月に数千円なのですが、会社は社会保険の支払いをごまかしていたのでしょう。

雇用保険は遡って加入することができますので、失業給付を受けることが可能です。

あとは、4年も契約更新していて、経営悪化を理由に解雇されるのは不当だとして、退職条件を良くするように主張することもできます。

これらの請求は、口頭や普通の書面ではきちんと対応してくれない可能性が高いですし、請求した証拠にもなりますので、内容証明で要求や請求をして第1歩を踏み出してみることをお勧めします。

今すぐ相談する!

スポンサーリンク

関連ページリンク

CategoryMenu

内容証明研究会カテゴリ

内容証明郵便とは

時効一覧

債権回収の方法と手続き

浮気不倫の慰謝料請求

労働問題

悪徳商法解約

賃貸トラブル

不動産トラブル

ペットトラブル

告訴告発・刑事事件

多重債務

契約解除

損害賠償請求

遺言状・相続問題

成年後見制度

尊厳死の宣言書(リビングウィル)

▼法律解説

民 法

消費者契約法

▼おすすめ

おすすめ書籍

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

バックナンバー一覧
カテゴリ別一覧
Powerd byまぐまぐ
スポンサーリンク